顔の形に合うメガネを選ぶ

メガネのフレームで印象が変わる

せっかくメガネを購入するのであれば、自分に似合うものを選びたいものです。自分の顔の形に合うフレームのメガネを選ぶのも1つのポイントと言われています。メガネのフレームには色々なデザインがあります。自分の顔の形に合うデザインを選ぶことで、顔からメガネが浮きにくい・すっきり見えるという効果が期待できます。さらに輪郭がシャープに見えるなど、小顔効果もあるようです。

逆に自分の顔の形に合っていないメガネのフレームを選んでしまった場合、顔が大きく見えてしまったり顔の気になる部分がより強調されてしまうこともあります。メガネは顔の一部とも言われています。自分の顔の形に合うメガネを選ぶことができれば、より魅力がアップするでしょう。

顔型別おすすめのフレーム

顔の形は大きく丸顔・ベース型・逆三角形・面長の4タイプに分けられます。丸顔さんの場合、ラウンド型などフレームが丸いデザインのメガネを選んでしまうと、より丸顔が強調されてしまいます。丸顔さんがメガネで輪郭をすっきり見せたい時は、スクエアやウェリントンなど四角くシャープなフレームがおすすめです。

逆にエラが張っているベース型の方が、このような四角くシャープなフレームのメガネを選んでしまうと、きつい印象になってしまいます。ベース型さんがメガネで印象を和らげたい場合は、ラウンドやオーバルといった丸いフレームが良いでしょう。逆三角形さんにもラウンドやオーバスが合いやすいです。面長さんは顔の長さを強調しない、ボストンやウェリントンがおすすめです。