ブルーライトカットメガネ

ブルーライトカットメガネを使うメリット!

ブルーライトというのは、パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイ、LED照明などから発生する青色光のことです。ブルーライトは、人体に悪影響を与えると考えられているため、ブルーライトをカットするメガネが人気になっています。ブルーライトカットメガネを利用する大きなメリットが、目の疲れを軽減できるということです。ブルーライトは、目の疲れの原因になると言われています。

スマホやパソコンを長時間使っていると、目が疲れることがありますよね。それは、ブルーライトのせいかもしれません。ブルーライトカットメガネを着用しておけば、裸眼の時よりも疲れを軽減できるでしょう。他にも眩しさが軽減される、文字がぼけにくくなる、画面のチラつきが抑えられるといったメリットもあります。

ブルーライトカットメガネを選ぶ時のポイント!

ブルーライトカットメガネを選ぶ時は、まずカット率を確認しておきましょう。ブルーライトを軽減してくれるブルーライトカットメガネですが、どの程度カットできるかはメガネによって変わります。数字が高くなればなるほど多くのブルーライトをカットしてくれるので、より効果を得たい時はカット率の数字が高い眼鏡を選ぶようにしましょう。

メガネをかけた時の見え方を確認しておくことも大切です。ブルーライトカットメガネは、レンズに黄色のコーティングがされていることが多いです。そのため、メガネをかけた時にものが若干黄色く見えてしまうことがあります。中には色が薄いタイプ、色が変化しないように工夫されたものなどがあるので、実際にかけてどのように見えるか確認するようにしてください。